おすすめ転職サービスはこちら

セールスフォースのマネージャーの年収は1,300万円~2,000万円!元関係者が完全公開

セールスフォースのマネージャーの年収

「セールスフォースのマネージャーの年収はどれくらい?」「給与形態は?」と気になっていませんか?

セールスフォースへの転職を検討するのであれば、年収について事前に知っておきたいですよね。

結論から言うと、セールスフォースのマネージャーの年収は1,300万円~2,000万円が目安となります。

この記事では、セールスフォース・ジャパンと関連のある会社で就業経験のある筆者が、次の内容について詳しく解説しています。(タップしたところから読めます)

この記事を読むと、セールスフォースのマネージャーの年収と年収の仕組みについて理解できるようになります。

セールスフォースへの転職を検討している人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

セールスフォースの年収については、こちらの記事で詳しく解説しています。

この記事の著者
うきぐも

うきぐも 転職ブロガー

  • 転職3回で10社以上の転職サービスを利用
  • ビズリーチのプラチナスカウトで2回転職
  • 1回の転職で年収90万円アップの実績あり
目次

セールスフォース・ジャパンへの転職を成功させるポイント

セールスフォースの内定確率を高めるには、「リファラル」「転職エージェント」経由での応募が有利です。

実際にセールスフォースへの転職者の大半が、リファラル・転職エージェント経由で入社しています。

セールスフォース社に推薦してくれる知り合いがいる人はリファラルで、コネクションがない人は転職エージェントを利用して応募しましょう。

転職エージェントを利用するなら、JACリクルートメントがおすすめです。

JACリクルートメントは日本で30年上の歴史を持ち、転職支援実績約43万人を誇る「ハイクラス・ミドルクラス転職5年連続No.1」の転職エージェントです。

セールスフォースへの紹介・入社実績は、転職エージェントのなかでも群を抜いています。

JACリクルートメントがセールスフォースの転職に強い理由
  • 紹介・入社実績が豊富でコネクションが強いため、書類選考通過率が高い
  • 成功事例が豊富なため、セールスフォースの面接対策に強い
  • 業界担当制のため、担当者がセールスフォースの内情に精通している

セールスフォースへの転職成功率を上げたい人は、JACリクルートメントを是非有効活用してください。

\セールスフォースへの転職成功実績多数/

無料登録後も料金はかかりません

JACリクルートメントについて詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

セールスフォースのマネージャーの年収は1,300万円~2,000万円

はじめに、セールスフォースのマネージャーの年収について詳しく見ていきましょう。

セールスフォースのマネージャーの年収の基本的な考え方は、次のとおりです。

セールスフォースのマネージャーの年収

  • 理論年収は1,300万円~2,000万円が目安
  • 固定給とインセンティブの割合は8:2
  • 理論年収はジョブグレードで決まる

理論年収は1,300万円~2,000万円が目安

セールスフォースのマネージャーの理論年収は、1,300万円~2,000万円が目安となります。

理論年収とは、固定給とインセンティブの合計支給額で、目標を100%達成したときに貰える年収の総額のことです。

固定給とインセンティブの割合は8:2

固定給とインセンティブの割合は、理論年収に対しておおよそ8:2程度です。

例えば理論年収が1,500万円の人であれば、固定給が1,200万円。インセンティブが300万円となります。

理論年収はジョブグレードで決まる

理論年収は、ジョブグレードとよばれる職務等級によって決まります

マネージャーの年収になるためには、メンバーとしての実績が評価されてプロモーション(昇進)するか、マネージャー職の求人に応募して採用される必要があります。

セールスフォースのマネージャーの年収例

以下の表は、セールスフォースのマネージャーの年収例です。

賞与(年)に記載されているのがインセンティブとなります。

年収基本給(月)残業代(月)賞与(年)その他(年)
1,500万円100万円300万円
年収基本給(月)残業代(月)賞与(年)その他(年)
2,000万円130万円440万円

セールスフォースのマネージャーの年収に対する口コミ・評判

マネージャーの年収に対するリアルな口コミ・評判をまとめましたので、参考にしてみてください。

給与は市場とくらべて非常に良いと言える。市場平均的な他社での同じタイトル職とくらべると200から300の違いがある。またインセンティブがベースに対してタイトルに応じたパーセンテージで支給されるが、業績がよいこともありまず100パーセントはでるし、それ以上のときもある。会社が社員にかけているお金はかなり高いと思う。あるタイトル以上になると株ももらえるが、株価が上がり続けているのでこれも長期的にみてメリットが大きいところである。株が支給されない社員でも、だいたいの社員が従業員株式購入のプログラムを活用しており、これも社員にとっての大きなメリットとなっている。

【引用】openwork

年収事例:

部門マネージャー 1,500~2,000万円 プリンシパルコンサル 1,200~1400万円

給与制度の特徴:

部署によりインセンティブ制と固定制。年次一括ではなく四半期毎に支払いがされる。昇格は原則年に2回。持ち株、確定拠出年金、各種補助など、上記にあらわれない収入も非常に充実している。

【引用】openwork

Mgr職はある程度給与も確保されているので良いと思う。

外勤営業は数字が上がればかなりの年収になるが、あがらないとかなり低くなってしまうリスクはある。

デカイ一発を契約するだけで年収1億も夢ではないため、夢はあると思われる。

【引用】enライトハウス

セールスフォースのマネージャーの求人情報

セールスフォースのマネージャーポジションの求人情報の例を紹介します。

職種名

営業マネージャー Mulesoft Account Development

仕事内容

株式会社セールスフォース・ドットコムにMulesoftが加わり、2019年5月から本格的に日本での営業活動が開始しました。

更なる業務拡大により日本での営業体制強化、チーム拡大に伴い、Mulesoft アカウントデベロップメントチームをリードいただく、チームマネージャーのポジションを募集します。

ビジネス機会の創出はもちろんメンバー育成も大きなミッションとなるポジションです。

急成長するグローバルな環境下でキャアアップしたい方、ぜひご応募お待ちしております。

・アカウントデベロップメントメンバーの採用、トレーニング、マネジメント

・アカウントデベロップメントメンバーを将来の外勤営業に育成する

・営業活動と予測のレポート

・主要な戦略上の他の営業リーダーとの連携

・コーチング、結果の定期的な報告、クリエイティブなインセンティブを介して目標を超えるために個人とチームを動機づける

・プロセス、効率、および生産性の改善

●アカウントデベロップメントチームの役割:

最高の質・量・スピードを伴った戦略的なパイプラインを獲得、お客様にAPIの活用を通じてビジネスを変革するための気づきを提供し、支援するきっかけを創出することです。

そのきっかけを外勤営業へとつなぎ、ワンチームで顧客に向き合っていく体制となっています。

このチームは製品、そして会社のビジネスのエンジンです。最高クラスのソフトウェアセールスチームと共に、アカウントプランニングを行い、フォーチュン100企業のエグゼクティブのお客様との新たなビジネス機会を創出します。

【引用】openwork

求める経験・スキル

・5年以上の営業経験および2年以上のマネジメント経験

・ノルマを達成した実績があること

・従業員を率いて業績目標を達成させた経験

・セールスファネルを最適化するために、セールスデータを分析・統合する能力

・英語および日本語での優れたコミュニケーション能力

【引用】openwork

募集要項

勤務地〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー
(Salesforce Tower)
給与900万円~

※ご経験や現職給与を考慮の上、決定いたします。
勤務時間09:00~18:00
試用期間3か月
休日休暇土日祝、年末年始
待遇・福利厚生給与更改年1回
通勤交通費支給
社会保険完備
定期健康診断、年1回、雇用時健診
確定拠出年金制度(401K)
社内英会話教室
フィットネス費用補助プログラム
従業員株式購入制度
傷病休暇
ボランティア休暇
など

【出典】openwork(https://www.vorkers.com/a0910000002WZ8v/recruit?j=3ebc1ea8204d3f6b)

セールスフォースに転職するメリット

セールスフォースへの転職には、多くのメリットがあります。

特に年収とキャリアのブランド力は、他社とくらべても非常に魅力的だと言えるでしょう。

セールスフォースに転職するメリット

  • 年収が高い
  • 高いスキルセットが身につく
  • キャリアの市場価値が高くなる

年収が高い

1つ目のメリットは「年収が高い」です。

セールスフォース・ジャパンの平均年収は約1,217万円と高く、インセンティブの比率も一般的な企業とくらべて高く設定されています。

そのため、目標を大幅達成すればインセンティブ支給額が増え、理論年収を大きく超えることもあります。

特に営業系の部署はインセンティブが高い傾向にあり、例えばEBU(エンタープライズ営業)では年収3,000万円を超える人もめずらしくありません。

高いスキルセットが身につく

2つ目のメリットは「高いスキルセットが身につく」です。

セールスフォースは「The Model(ザ・モデル)」という営業プロセスの分業制を採用しており、それぞれの職種で高い専門性が求められます。

セールスフォースでは職種ごとに役割やタスク、KPIなどが明確に設定されており、メソッドが確立されているため、業務を通して高いスキルセットを身につけることが可能です。

スキルセットとは、職種や役職において必要とされる知識や能力のことを言います。

高いスキルセットを身につけると、キャリアアップや転職でも有利になります。

営業効率を最大化する「The Model」(ザ・モデル)の概念と実践|セールスフォースジャパン公式サイト

キャリアの市場価値が高くなる

3つ目のメリットは「キャリアの市場価値が高くなる」です。

大手外資系のキャリアブランドは非常に価値があります。

また、現在の転職市場においてSaaS企業経験者は市場価値が高く、とりわけセールスフォース出身者は引く手あまたの状況です。

具体例として、大手IT企業への転職やSaaSスタートアップのCxO(最高●●責任者)など、キャリアアップの選択肢が広がります。

私もリセラーパートナーでセールフォースの営業経験がありますが、転職スカウトサービスなどを利用すると、登録したキャリアから多くのオファーを貰えるようになりました。

セールスフォースで年収を上げる方法

つぎに、セールスフォースで年収を上げるための方法について解説していきます。

年収を上げる方法は、次の3つです。

セールスフォースで年収を上げる方法

  • 目標達成してインセンティブ支給額を増やす
  • プロモーション(昇進)する
  • 転職時に昇給交渉をする

目標達成してインセンティブ支給額を増やす

100%以上の目標達成をすることで、インセンティブ支給額が増えて想定年収以上の年収になります。

この方法が、短期間でもっとも大きく年収を上げる方法のひとつと言えます。

プロモーション(昇進)する

プロモーションに伴ってジョブグレードが上がり、年収も上がっていきます。

プロモーションは、マネージャーの定性的な評価によるところが大きく明確な基準はありませんが、能力が高く結果を出している人が評価される傾向にあるようです。

転職時に昇給交渉をする

セールスフォースへの転職では、想定年収は「前職の年収」や「キャリア」が考慮されて決定します。

そのため、うまく昇給交渉をすることができれば年収アップは十分に可能です。

他社で好条件の内定が出ている場合は、そのオファー年収を引き合いに交渉することで成功率が高くなります。

昇給交渉をする自信がない人は、転職エージェントに任せる方法もあります。

昇給交渉は、セールスフォースへの紹介・採用実績が多く、太いパイプを持つJACリクルートメントに依頼するのがおすすめです。

セールスフォースのマネージャーポジションに採用されやすい人

次のようなキャリアや実績を持っている人は、セールスフォースのマネージャーポジションに採用されやすい傾向があります。

セールスフォースのマネージャーポジションに採用されやすい人

  • 大手IT企業のマネジメント経験者
  • SaaSビジネスへの理解・知見がある人
  • 英語でビジネスコミュニケーションがとれる人

大手IT企業のマネジメント経験者

セールスフォースには、IBM、HP、オラクルなどの大手IT企業出身者が数多く在籍しています。

このような大手IT企業出身者は転職後のパフォーマンスが高い傾向があり、マネジメントのキャリアを持っている人は貴重なため、セールスフォースへの転職において大変有利です。

SaaSビジネスへの理解・知見がある人

サブスクリプションモデルや「The Model(ザ・モデル)」型の組織営業など、SaaSビジネスへの理解・知見がある人は優遇されやすい傾向があります。

マネージャーポジションでの採用では即戦力が求められるため、他業種からの転職だと業界特有の商習慣をキャッチアップするのに時間と労力がかかるからです。

英語でビジネスコミュニケーションがとれる人

セールスフォースのマネージャーポジションは、ヘッドアカウントであるサンフランシスコの本社と業務上のコミュニケーションが発生するため、英語を使える人の方が採用されやすいと言えます。

入社後は、福利厚生で社内英会話教室を受講することもできますが、ビジネスレベルの英語スキルがあるとよりベターです。

セールスフォースで内定を貰うためのポイント

セールスフォースの中途採用は、競争率が非常に高く狭き門となっています。

内定確率を上げるためのポイントは、次のとおりです。

セールスフォースで内定を貰うためのポイント

  • 実績・成功体験の再現性まで伝える
  • 入社したらどんな貢献ができるかをアピールする
  • なぜセールスフォースなのかを深堀る

実績・成功体験の再現性まで伝える

過去の実績や成功体験をアピールするだけでは十分とは言えません。

実績・成功体験の「再現性」までアピールすることで、採用担当者は自社でも同様に活躍できるイメージをしやすくなります。

再現性の有無で採用担当者の評価は大きく変わってくるので、実績や成功体験とあわせて伝えるようにしましょう。

入社したらどんな貢献ができるかをアピールする

自分が入社したら、会社や組織にどんな貢献ができるかアピールすることも重要です。

企業にとって採用は人的投資です。

採用担当者は、かけたコストに対してどれだけのリターンが見込めるのかを判断しています。

なぜセールスフォースなのかを深堀る

「働きがいのある会社」ランキング1位の結果からもわかるように、セールスフォースはエンゲージメントの高い会社です。

エンゲージメントとは、従業員の会社に対する「愛着」や「思い入れ」など絆のことを意味します。

「セールスフォースでなにを実現したいのか」「どうしてセールスフォースじゃないといけないのか」を深堀ることで、カルチャーフィットしないという理由で落とされる、「カルチャーフィット切り」を防ぐことができます。

セールスフォースの入社確率を上げる方法

セールスフォースへの応募方法で実際に入社数が多いのは、「リファラル」と「転職エージェント」経由です。

入社確率を上げるには、いずれかの方法で応募することをおすすめします。

リファラル

セールスフォース・ジャパンはリファラルによる募集に力を入れており、転職者の約半数がリファラル経由とも言われています。

リファラルは実績のある社員からの紹介・推薦制度のため、企業にとって信頼性が高い応募方法です。

セールスフォースに推薦してくれる知り合いがいる人は、リファラル経由で応募をするのが良いでしょう。

転職エージェント

リファラルに次いで入社数が多い応募方法は、転職エージェント経由です。

転職エージェント経由で応募することで、「学歴」や「年齢」といった条件で足切りされないなどのメリットがあります。

また、マネージャークラスのポジションなど、一般には公開されていない非公開求人を扱っている可能性もあります。

転職エージェントを利用するメリットは、次の項で詳しく解説します。

セールスフォースへの応募で転職エージェントを利用するメリット

セールスフォースへの応募で転職エージェントを利用するメリットは、次の3つです。

転職エージェントを利用するメリット

  • 書類選考を通過しやすくなる
  • 採用傾向や面接の情報を知ることができる
  • 年収交渉を代行してくれる

書類選考を通過しやすくなる

転職エージェント経由で応募すると、書類選考を通過しやすくなります。

セールスフォースのような人気企業では、求人への応募数が莫大なため「年齢」や「学歴」などで足切りされている場合があります。

転職エージェント経由の場合は足切りのリスクがなく、推薦状も付くので「応募者の強み」や「企業とのマッチング」などを後押ししてくれます。

人柄やキャリアの信頼性が高まったり、転職理由などのネガティブ要素をポジティブに変換してくれることも転職エージェントを利用するメリットです。

採用傾向や面接の情報を知ることができる

転職エージェントは、それまでに蓄積してきた企業の採用傾向や、過去面接の情報などを提供してくれます。

そのほかにも、想定質問への準備回答の添削や模擬面談といった面接対策もしてくれるので、面接に自信のない人はあわせて依頼してみると良いでしょう。

年収交渉を代行してくれる

セールスフォースへの転職では、年収はジョブグレードによって決まります。

ジョブグレードは内定者のキャリアや前職年収を参考に決定されますが、明確な基準があるわけではないので、年収交渉をする余地はあります。

想定年収を少しでも上げたい人は、内定後に年収交渉をしてみましょう。

もちろん自分で交渉してもいいですし、自信がない人は転職エージェントに任せることも可能です。

年収交渉のノウハウによって成功率が高くなるメリットがあり、転職エージェントの報酬アップにも繋がるので、最大限交渉に努めてくれます。

セールスフォースに転職するならJACリクルートメントがおすすめ

セールスフォースに転職するなら、JACリクルートメントを利用するのがおすすめです。

JACリクルートメントは日本で30年上の歴史を持ち、転職支援実績約43万人を誇る「ハイクラス・ミドルクラス転職5年連続No.1」の転職エージェントです。

実際にセールスフォースへの紹介・入社実績は、転職エージェントのなかでも群を抜いています。

JACリクルートメント

【引用】公式サイト

サービス名称JACリクルートメント
運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント
公開求人数12,114件(2024年2月16日現在)
非公開求人数非公開
ターゲットミドル・ハイクラス層
利用料金無料
対応エリア全国
公式サイトhttp://www.jac-recruitment.jp
JACリクルートメントがセールスフォースの転職に強い理由
  • 紹介・入社実績が豊富でコネクションが強いため、書類選考通過率が高い
  • 成功事例が豊富なため、セールスフォースの面接対策に強い
  • 業界担当制のため、担当者がセールスフォースの内情に精通している

セールスフォースへの転職成功率を上げたい人は、JACリクルートメントを是非有効活用してください。

\ハイクラス・ミドルクラス転職5年連続No.1/

無料登録後も料金はかかりません

JACリクルートメントについて詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

セールスフォース・ジャパンとは

https://www.youtube.com/watch?v=TYHDeBZrLEc

米国セールスフォース・ドットコム(Salesforce.com)の日本法人

セールスフォースジャパンは、世界No.1の顧客管理(CRM)プラットフォームを提供する米国セールスフォース・ドットコム(Salesforce.com)の日本法人です。

顧客管理システム(CRM)を中心として、営業支援システム(SFA)やマーケティングオートメーション(MA)などのサービスを、世界で15万社以上に導入しています。

セールスフォース導入企業
社名株式会社セールスフォース・ジャパン / Salesforce Japan Co.,Ltd.
設立2000年4月
資本金4億円
代表者代表取締役会長 兼 社長 小出 伸一
事業内容クラウドアプリケーション及びクラウドプラットフォームの提供
所在地〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー(Salesforce Tower)
本社米国セールスフォース・ドットコム / Salesforce.com, Inc. 
(所在地:サンフランシスコ) 
代表者:会長 兼 共同CEO マーク ・ ベニオフ、共同CEO ブレット・テイラー
Chair & Co-CEO Marc Benioff, Co-CEO Bret Taylor
株式会社セールスフォース・ジャパンの会社概要

「世界で最も革新的な企業」9年連続選出

Fobesが発表した「世界で最も革新的な企業」100社で、セールスフォース・ドットコムは9年連続選出されています。

設立以降、毎年25%ほどの成長を続け、約20年で日本企業トップのトヨタ自動車の時価総額を追い抜いたことからも、革新性とそのスピード感が分かると思います。

世界で最も革新的な企業ランキング
世界で最も革新的な企業ランキング

【出典】世界で最も革新的な企業ランキング|Forbes

「働きがいのある会社」ランキング1位

株式会社働きがいのある会社研究所(GPTWジャパン)が発表した「働きがいのある会社」ランキング2022年版で、セールスフォース・ジャパンは1位にランキングされています。

同ランキングは、GPTWが世界約60ヶ国で従業員と企業に向けた「働きがい」に関するアンケート調査を実施し、その結果に基づいて決定しています。

セールスフォース・ジャパンが特に評価の高かった働きがいポイントは、次のとおりです。

セールスフォース・ジャパンの働きがいポイントTOP3

  1. 福利厚生・メリットが充実している
  2. 仕事に行くことが楽しみである
  3. 報酬に対する納得感が高い
順位企業名
1セールスフォース・ジャパン
2シスコシステムズ
3レバレジーズグループ
4ディスコ
5アメリカン・エキスプレス
6プルデンシャル生命保険
7DHLジャパン
8モルガン・スタンレー
9アクセンチュア
10セプテーニグループ
2022年版「働きがいのある会社」大規模部門(1,000人以上)

【出典】「働きがいのある会社」ランキング|GPTWジャパン

まとめ:セールスフォースのマネージャーの年収は1,300万円~2,000万円!元関係者が完全公開

この記事では、「セールスフォースのマネージャーの給与形態」「年収例」「求人内容」などについて解説してきました。

セールスフォースの年収は外資系企業のなかでもトップクラスであり、マネージャークラスであれば年収1,500万円以上が現実的です。

年収アップとキャリアアップをどちらも実現したい人は、セールスフォースへの転職を検討してみてはいかがでしょうか。

セールスフォースへの転職成功率を上げたい人は、JACリクルートメントを是非有効活用してください。

\セールスフォースへの転職成功実績多数/

無料登録後も料金はかかりません

記事内容が参考になったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

■Saasベンチャー企業×副業
■これまでに転職3回、4社を経験
■ビズリーチのプラチナスカウトで2回転職
■転職で年収90万円アップの実績あり

目次