おすすめ転職サービスはこちら

【セールスフォース・ジャパンの年収】元関係者が職種別の年収について解説

セールスフォース・ジャパンの年収まとめ

「セールスフォースの年収ってどれくらい?」「職種・役職ごとの年収が知りたい」と気になっていませんか?

セールスフォースへの転職を検討するのであれば、年収について事前に知っておきたいですよね。

結論から言うとセールスフォースの平均年収は約1,217万円で、職種・役職によって理論年収が異なります。

この記事では、セールスフォース・ジャパンと関連のある会社で就業経験のある筆者が、次の内容について詳しく解説しています。(タップしたところから読めます)

この記事を読むと、セールスフォースの年収について求人票に載っていない詳細な内容まで理解できるようになります。

セールスフォースへの転職を検討している人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

この記事の著者
うきぐも

うきぐも 転職ブロガー

  • 転職3回で10社以上の転職サービスを利用
  • ビズリーチのプラチナスカウトで2回転職
  • 1回の転職で年収90万円アップの実績あり
目次

セールスフォース・ジャパンへの転職を成功させるポイント

セールスフォースの内定確率を高めるには、「リファラル」「転職エージェント」経由での応募が有利です。

実際にセールスフォースへの転職者の大半が、リファラル・転職エージェント経由で入社しています。

セールスフォース社に推薦してくれる知り合いがいる人はリファラルで、コネクションがない人は転職エージェントを利用して応募しましょう。

転職エージェントを利用するなら、JACリクルートメントがおすすめです。

JACリクルートメントは日本で30年上の歴史を持ち、転職支援実績約43万人を誇る「ハイクラス・ミドルクラス転職5年連続No.1」の転職エージェントです。

セールスフォースへの紹介・入社実績は、転職エージェントのなかでも群を抜いています。

JACリクルートメントがセールスフォースの転職に強い理由
  • 紹介・入社実績が豊富でコネクションが強いため、書類選考通過率が高い
  • 成功事例が豊富なため、セールスフォースの面接対策に強い
  • 業界担当制のため、担当者がセールスフォースの内情に精通している

セールスフォースへの転職成功率を上げたい人は、JACリクルートメントを是非有効活用してください。

\セールスフォースへの転職成功実績多数/

無料登録後も料金はかかりません

JACリクルートメントについて詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

セールスフォース・ジャパン(Salesforce Japan)の平均年収

はじめに、セールスフォース・ジャパンの平均年収について詳しく見ていきましょう。

openworkの登録データによると、2022年5月時点のセールスフォース・ジャパンの平均年収は約1,217万円です。

国税庁の発表によると日本の平均給与は461万円なので、セールスフォースの年収がいかに高いかが分かると思います。

職種別、年齢別の平均年収は以下にまとめてありますので、参考にしてみてください。

セールスフォースの職種別平均年収

職種平均年収        
営業1,301万円
インサイドセールス615万円
カスタマーサクセス1,166万円
エンジニア・SE1,122万円

セールスフォースの年齢別平均年収

年齢   平均年収
25歳621万円
30歳953万円
35歳1,173万円
40歳1,355万円
45歳1,568万円
50歳1,768万円

【出典】openwork(https://www.vorkers.com/a0910000002WZ8v/recruit?j=79db4773dc64ba62)

【出典】平均給与|国税庁

セールスフォースの年収と競合他社の比較

以下の表は、CRM領域で競合に該当する会社の平均年収を掲載しています。

セールスフォースの平均年収は、競合他社と比較しても高い給与水準であり、日系企業の2倍以上であることがわかります。

企業名平均年収                    
株式会社セールスフォース・ジャパン1,217万円
日本マイクロソフト株式会社1,281万円
SAPジャパン株式会社1,067万円
シナジーマーケティング株式会社574万円
ソフトブレーン株式会社473万円

openworkに記載のデータより(2022年5月時点)

セールスフォースの年収とGAFAの比較

次に、GAFA(Google・Amazon・Facebook・Apple)の平均年収との比較です。

セールスフォースの平均年収は、GAFA企業と比較しても遜色ないレベルであることがわかります。

企業名平均年収                      
株式会社セールスフォース・ジャパン 1,217万円
グーグル合同会社1,594万円
Apple Japan合同会社588万円
Facebook Japan株式会社1,486万円
アマゾンジャパン合同会社997万円

openworkに記載のデータより(2022年5月時点)

セールスフォースの年収を決める要素

セールスフォースの年収は、次の3つの要素によって決定されます。

セールスフォースの年収を決める要素

  • 理論年収
  • 固定給とインセンティブの割合
  • ジョブグレード

理論年収

理論年収とは、固定給とインセンティブの合計支給額で、目標を100%達成したときに貰える年収の総額のことです。

セールスフォースでは、内定時にオファーレター(内定通知書)で理論年収による年棒が通知されます。

固定給とインセンティブの割合

セールスフォースでは、固定給とインセンティブの割合が年収総額を左右します。

例えば、営業であれば固定給とインセンティブの割合は、理論年収に対しておおよそ6:4程度です。

インセンティブには上限が設定されてないため、目標の達成率に応じて支給額が青天井で上昇する仕組みになっています。

ジョブグレード

ジョブグレードとは、職務単位で等級が決められている制度です。

セールスフォースでは、プロモーション(昇進)することでジョブグレードが上がり、固定給も上がっていく仕組みとなっています。

セールスフォースの給与の特徴

セールスフォースの給与のおもな特徴について、それぞれ解説します。

年俸制

セールスフォースは、ほかの多くの外資系企業と同様に年俸制を採用しています。

年俸は、固定給とインセンティブの合計です。

つまり、インセンティブが100%支払われた場合の理論年収が年俸となります。

インセンティブ

インセンティブは目標の達成率に応じて、所定の係数を乗じた金額が支払われる仕組みです。

セールスフォースでは、固定給とインセンティブの合計を理論年収としており、目標100%達成で理論年収の総額が支払われます。

また、達成率が100%を超えるとインセンティブの係数設定が大幅に上がり、支給金額の上限もないため、理論年収以上に大きく稼ぐことも可能です。

インセンティブの支払いは、目標管理の締めのタイミング(毎月、四半期に1回など部署によって異なる)の翌月に振り込まれるため、モチベーションに繋がるといった声も多く聞かれます。

ボーナス・賞与

セールスフォースのボーナス・賞与は、職種によって支給の有無が異なります。

営業職についてはボーナス支給はなし。それ以外の職種では支給されますが、回数や支給額のパーセンテージは部署によります。

インセンティブの割合が低い職種ほど、ボーナス・賞与の支給額が高い傾向があります。

残業代

残業代もボーナス同様に、職種によって対応が異なります。

営業職については残業代の支給はなし。それ以外の部署では、月30時間分のみなし残業代と固定の割増賃金が基本給に含まれて支給されます。

残業時間の実態としては、平均残業時間が月間40時間程度で営業職は残業時間が多い傾向にあるようです。

昇格・昇給

昇給は、年に1回の給与更改のタイミングで行われます。

期初に決めた目標・KPIの達成度合いや、マネージャーの定性評価によって決定します。

また、昇格(プロモーション)することができれば大幅な昇給が可能です。

昇格には昇格試験があり、目標達成など十分な実績を残していること、昇格要件をクリアーしていることなどが前提条件となります。

セールスフォースの営業の年収

続いて、セールスフォースの職種別の年収について解説していきます。

セールスフォースの営業の年収の基本的な考え方は、次のとおりです。

セールスフォースの営業の年収

  • 理論年収は900万円~1,500万円が目安
  • 固定給とインセンティブの割合は6:4
  • 論年収はジョブグレードで決まる

セールスフォースの営業の年収について詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

また、「セールスフォースの営業のきついところ」「メリット」「入社確率を上げる方法」などについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

セールスフォースのインサイドセールスの年収

セールスフォースのインサイドセールスの年収の基本的な考え方は、次のとおりです。

セールスフォースのインサイドセールスの年収

  • 理論年収は550万円~750万円が目安
  • 固定給とインセンティブの割合は7.5:2.5
  • 理論年収はジョブグレードで決まる

セールスフォースのインサイドセールスの年収について詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

セールスフォースのカスタマーサクセスの年収

セールスフォースのカスタマーサクセスの年収の基本的な考え方は、次のとおりです。

セールスフォースのカスタマーサクセスの年収

  • 理論年収は600万円~1,300万円が目安
  • 固定給とインセンティブの割合は8.5:1.5
  • 理論年収はジョブグレードで決まる

セールスフォースのカスタマーサクセスの年収について詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

セールスフォースのエンジニアの年収

セールスフォースのエンジニアの年収の基本的な考え方は、次のとおりです。

セールスフォースのエンジニアの年収

  • 理論年収は500万円~1,700万円が目安
  • 固定給とインセンティブの割合は8:2
  • 論年収はジョブグレードで決まる

セールスフォースのエンジニアの年収について詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

セールスフォースのマネージャーの年収

セールスフォースのマネージャーの年収の基本的な考え方は、次のとおりです。

セールスフォースのマネージャーの年収

  • 理論年収は1,300万円~2,000万円が目安
  • 固定給とインセンティブの割合は8:2
  • 理論年収はジョブグレードで決まる

セールスフォースのマネージャーの年収について詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

セールスフォースの部長クラスの年収

セールスフォースの部長クラスの年収の基本的な考え方は、次のとおりです。

セールスフォースの部長クラスの年収

  • 理論年収は2000万円~が目安
  • 固定給とインセンティブの割合は8:2
  • 理論年収はジョブグレードで決まる

セールスフォースの部長クラスの年収について詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

セールスフォースの新卒の年収

セールスフォースの新卒の年収の基本的な考え方は、次のとおりです。

セールスフォースの新卒の年収

  • 理論年収は450万円が目安
  • 配属部署によってインセンティブの割合が違う
  • 論年収はジョブグレードで決まる

セールスフォースの新卒の年収について詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

セールスフォースの職種別年収例

以下の表は、openworkに登録されている年収例の抜粋です。

賞与(年)に記載されているのがインセンティブとなります。

セールスフォースの営業の年収例

年収例:営業、在籍3年未満、中途入社、女性

年収基本給(月)残業代(月)賞与(年)その他(年)
1,200万円58万円500万円

セールスフォースのインサイドセールスの年収例

年収例:インサイドセールス、BDR、在籍3年未満、中途入社、女性

年収基本給(月)残業代(月)賞与(年)その他(年)
650万円46万円80万円

セールスフォースのカスタマーサクセスの年収例

年収例:カスタマーサクセス、在籍3年未満、中途入社、女性

年収基本給(月)残業代(月)賞与(年)その他(年)
1,300万円100万円100万円

セールスフォースのエンジニアの年収例

年収例:エンジニア、在籍3~5年、中途入社、男性

年収基本給(月)残業代(月)賞与(年)その他(年)
1,100万円75万円200万円

セールスフォースのマネージャーの年収例

年収基本給(月)残業代(月)賞与(年)その他(年)
1,500万円100万円300万円

セールスフォースの部長クラスの年収例

年収例:税務、部長、在籍6~10年、中途入社、男性

年収基本給(月)残業代(月)賞与(年)その他(年)
2,200万円150万円400万円

セールスフォースの新卒の年収例

年収例:CSG、在籍3年未満、新卒入社、女性

年収基本給(月)残業代(月)賞与(年)その他(年)
450万円

セールスフォースの年収に対する口コミ・評判

セールスフォースの年収に対するリアルな口コミ・評判をまとめましたので、参考にしてみてください。

セールスフォースの営業の年収に対する口コミ・評判

成果報酬型なので、ベース給以上に稼ぐことは可能で、さらに数千万の年収を稼ぐ方もいる

【引用】openwork

日系企業によくある謎な定性評価が少なく、実績ベースでの評価がめいんとなりそれが給与に直結するため、非常に満足感は感じている。但し、外勤営業になった際は、インセンティブが0円の可能性もあるため、成果を出し続けていかなければならないし、そこにリスクを感じる人にはこの会社には向いてない。

【引用】openwork

セールスフォースのインサイドセールスの年収に対する口コミ・評判

ベース給がしっかりありつつ、獲得案件数とチームの成績によって毎月インセンティブが入る。外勤営業と比べるとインセンティブの額は大きくないが、インサイドセールスも青天井のため自分の成果がそのまま給料に反映されるのは嬉しい。

【引用】openwork

インサイドセールスでも、中途入社時の交渉でベースが高ければ、残業代とインセンティブを含めると1000万も可能。思ったより良かった。

【引用】openwork

セールスフォースのカスタマーサクセスの年収に対する口コミ・評判

年収は、前職の給与水準からプラス20%程度ほどが入社時の限界値らしいです。よって、ベンチャーなど、前職でかなり買い叩かれてしまっている場合、それほど多くは望めないかもしれません。ただし、毎年の昇給はしっかり仕事をしていればかなり望めます。会社の株を市場価格の15%引きで買う制度もあり、非常にありがたいです。それだけではなく、毎月1万円までフィットネスジムの費用を出してもらえたら、一年で60万円ちょいまで、スキルアップのための学校などの費用も負担してもらえます。

【引用】openwork

年収事例:1200+ボーナス15%

ボーナスは固定

給与制度の特徴:前職の給与で年収が変わるので、転職で入ってくる人はできるだけ吊り上げた方がいいです

【引用】openwork

セールスフォースのエンジニアの年収に対する口コミ・評判

プリセールスのエンジニアは、基本給が 80%でインセンティブが20%の割合。20%のインセンティブはオーバーアチーブする可能性があるため、想定の年収よりも超えてくる場合もある。もちろん減る場合もある。昇進の制度は未発達で不透明ではあるものの、今とくに力を入れて進めている部分。ある程度ACVを稼げれば年数と共に昇進しやすい。昇給査定も毎年あるが、年初に決めたKPIに従って、昇給がない場合もある。ドライではあるが、達成力のある営業やエンジニアにとっては魅力的なプランでもある

【引用】openwork

前の日本企業と比べて、年収2倍となります。基本給に30時間の残業代が含まれています。超えた分を申請することが可能ですが、月間30時間の残業時間を超える場合あまりございません。

【引用】openwork

セールスフォースのマネージャーの年収に対する口コミ・評判

年収事例:

部門マネージャー 1,500~2,000万円 プリンシパルコンサル 1,200~1400万円

給与制度の特徴:

部署によりインセンティブ制と固定制。年次一括ではなく四半期毎に支払いがされる。昇格は原則年に2回。持ち株、確定拠出年金、各種補助など、上記にあらわれない収入も非常に充実している。

【引用】openwork

Mgr職はある程度給与も確保されているので良いと思う。

外勤営業は数字が上がればかなりの年収になるが、あがらないとかなり低くなってしまうリスクはある。

デカイ一発を契約するだけで年収1億も夢ではないため、夢はあると思われる。

【引用】enライトハウス

セールスフォースの部長クラスの年収に対する口コミ・評判

給与は市場とくらべて非常に良いと言える。市場平均的な他社での同じタイトル職とくらべると200から300の違いがある。またインセンティブがベースに対してタイトルに応じたパーセンテージで支給されるが、業績がよいこともありまず100パーセントはでるし、それ以上のときもある。会社が社員にかけているお金はかなり高いと思う。あるタイトル以上になると株ももらえるが、株価が上がり続けているのでこれも長期的にみてメリットが大きいところである。株が支給されない社員でも、だいたいの社員が従業員株式購入のプログラムを活用しており、これも社員にとっての大きなメリットとなっている。

【引用】openwork

営業の給与は基本的には成果報酬に応じ毎月変わることが標準の給与体系になります。それに加えて株式が特定の役員、社員に割り当てられるRSU (Restricted Stock Units)と一般社員は毎月、給与から積み立てのESPP(Employee Stock Purchase Plan)という自社株を積み立てする制度もあります

【引用】openwork

セールスフォースの新卒の年収に対する口コミ・評判

給料は中途社員や、同業他社の新卒と比べて低い水準にある。特にソリューションエンジニアは、平均的なプロモーションの頻度が2年に一回で、プロモーションされても給料は雀の涙程度しか上がらない。中途社員は前職の給料が反映されるため、新卒と比べてやはり給料は桁が違う。ただし新卒に求められるアウトプットの水準は中途と変わらず、中途よりもパフォーマンスが高い優秀な新卒が多い。そのため、給与水準の乖離は度々問題として挙げられているが、見直しされる見通しはないと感じる。もしソリューションエンジニアとしてインセンティブでバリバリ稼ぎたいのであれば、中途社員として入るか、一旦転職をして給料を上げ、出戻りとしてソリューションエンジニアになることをおすすめする。

【引用】openwork

(ベースが異なるため)新卒入社組は中途入社組と比べて同じグレードでも給料は上がりづらい傾向がある。

【引用】openwork

セールスフォースの求人情報

ここでは、セールスフォースの実際の求人情報を2つ紹介します。

1つ目は、アカウントエグゼクティブ(営業職)です。

職種名

【営業職】アカウントエグゼクティブ

仕事内容

テリトリー・アカウントオーナーとして、売り上げ計画の立案を行い中堅企業の新規見込み客に対する提案、および既存顧客に対するアップセル、クロスセルを行います。

インサイドセールス、プリセールス、チャネルセールス、パートナー様と協調しながら、SFA、CRM、Platform、Digital Marketing、BI、Iot、AI等 様々なクラウドソリューションを提案します。

顧客の課題解決のみならず、お客様が将来実現したい姿や、あるべき姿を捉えたお客様の事業成長に直結する提案を行うため、営業先は経営者や役員などビジネスリーダーが中心でコンサルティング要素の強い営業活動を行います。

【入社研修】

入社オリエンテーション、製品研修および営業入社者研修

【給与】

営業職の給与体系は、基本給+コミッションとなります。

基本給は年間基本給の1/12を毎月支払います。

前月の営業実績に対してコミッションを毎月支払います。

コミッション支払額に上限はありません。

【マネージャからのメッセージ】

アカウントエグゼクティブは、IT最先端のクラウドテクノロジをベースに経営層への提案活動から営業組織や業務フローの改革など日本を支える中堅企業へ、あらゆる角度からの営業力を培うことができます。

従来のITソリューションでは成し遂げなかったシステム導入のスピードや高いスケーラビリティをセールスフォース・ドットコムでぜひ経験してください。

【出典】openwork(https://www.vorkers.com/a0910000002WZ8v/recruit?j=2acee61ec9254fbe)

求める経験・スキル

Basic Requirements:

・IT業界における法人営業3年以上

・目標達成のため、案件発掘手段や優先順位付け、営業プロセスを確率し、実践している方

・個人目標金額を持つ営業経験をお持ちの方

・新規開拓経験をお持ちの方

・自己成長意欲、変化を楽しめる柔軟性のある方

・顧客第一のマインドと予算への強いこだわりを持ち、アクティブに活動できる方

・従来のやり方に固執せず、新しいものを取り入れるという感覚がある方

【引用】Salesforce採用情報|セールスフォース公式サイト

歓迎要件

Preferred Requirements: 

・課題解決型の提案経験をお持ちの方

・CRM、ERP、BI、SCM、PLMなど、BPMを中心としたエンタープライズアプリケーションの知識

・スマートフォンやタブレット、ビジネスアプリケーション、ソーシャルメディアなど新しいものも積極的に使っている方

【引用】Salesforce採用情報|セールスフォース公式サイト

募集要項

勤務地〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー(Salesforce Tower)
給与900万円~1500万円
※ご経験や現職給与を考慮の上、決定いたします。
勤務時間09:00~18:00
フレックスタイム制
コアタイム/なし

1日の労働時間/8時間
※9:00~18:00の時間帯に勤務している社員が多いです。
試用期間3か月
休日休暇土日祝
待遇・福利厚生給与更改年1回
通勤交通費支給
社会保険完備
定期健康診断、年1回、雇用時健診
確定拠出年金制度(401K)
社内英会話教室
フィットネス費用補助プログラム
従業員株式購入制度
など

【出典】openwork(https://www.vorkers.com/a0910000002WZ8v/recruit?j=2acee61ec9254fbe)

2つ目は、インサイドセールスです。

職種名

法人営業 インサイドセールス

仕事内容

弊社は法人向けクラウドコンピューティングに特化した、CRMシェアトップクラス企業です。

社員は製品を熟知し、自分たちが一番のヘビーユーザーとして自社製品を使い込み、自信をもってノウハウや知恵をお客様に共有し、お客様の成功を支援しています。

【今回のポジションについて】

「世の中を良くすることが、ビジネスの本質」と私たちは考えています。

インサイドセールスは、あらゆる業種・業界のお客様に対して変革のきっかけを作る組織です。

お客様のビジネスに真剣に向き合い、新しいステージで力をつけたいという方が活躍しています。

経営層に電話およびEmailにて直接アプローチし、顧客の経営課題、実現したい内容などをヒアリングし確度の高い新規ビジネス案件の創出、パイプラインの創出が主となる業務です。

【キャリアパス】

・当部門の役割は、新規案件の発掘の他に「将来のトップセールスの育成」という重要な役割を担っています。

・インサイドセールス社員のうち、半数以上がIT業界未経験者です。当社が誇るトレーニングプログラムで、ビジョンセリング、IT法人営業としての基礎業界を学びながら、アカウント営業(外勤営業)を目指していただきます。

・約1年~2年、当部門にて実績をあげた後、アカウントセールス(外勤営業)としての活躍を期待しています。

【引用】openwork

求める経験・スキル

【必須(MUST)】

・法人営業(直販)経験を2年以上(必須)

・新規開拓営業経験(必須)

・物ではなく、サービス(無形商材)やソリューションの提案営業経験をお持ちの方

・目標達成意欲が高く、個人予算を持つ営業経験のある方

【歓迎(WANT)】

・経営者レベルとの折衝経験

・CRMを使っていた経験

・自己成長意欲が高い方

・オープンで積極的なコミュニケーションを取れる方

【引用】openwork

募集要項

勤務地〒100-7012 東京都千代田区丸の内1-1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー
給与550万円~(月収55万円 うち固定残業代68,000円)
みなし残業30時間を含む

理論年収550万円以上
※ご経験や現職給与を考慮の上、決定いたします。
勤務時間09:00~18:00
試用期間3か月
休日休暇土日祝・年末年始
待遇・福利厚生給与更改年1回
通勤交通費支給
社会保険完備
定期健康診断、年1回、雇用時健診
確定拠出年金制度(401K)
社内英会話教室
フィットネス費用補助プログラム
従業員株式購入制度
など

【出典】openwork(https://www.vorkers.com/a0910000002WZ8v/recruit?j=79db4773dc64ba62)

セールスフォースに転職するメリット

セールスフォースへの転職には、多くのメリットがあります。

特に年収とキャリアのブランド力は、他社とくらべても非常に魅力的だと言えるでしょう。

セールスフォースに転職するメリット

  • 年収が高い
  • 高いスキルセットが身につく
  • キャリアの市場価値が高くなる

年収が高い

1つ目のメリットは「年収が高い」です。

セールスフォース・ジャパンの平均年収は約1,217万円と高く、インセンティブの比率も一般的な企業とくらべて高く設定されています。

そのため、目標を大幅達成すればインセンティブ支給額が増え、理論年収を大きく超えることもあります。

特に営業系の部署はインセンティブが高い傾向にあり、例えばEBU(エンタープライズ営業)では年収3,000万円を超える人もめずらしくありません。

高いスキルセットが身につく

2つ目のメリットは「高いスキルセットが身につく」です。

セールスフォースは「The Model(ザ・モデル)」という営業プロセスの分業制を採用しており、それぞれの職種で高い専門性が求められます。

セールスフォースでは職種ごとに役割やタスク、KPIなどが明確に設定されており、メソッドが確立されているため、業務を通して高いスキルセットを身につけることが可能です。

スキルセットとは、職種や役職において必要とされる知識や能力のことを言います。

高いスキルセットを身につけると、キャリアアップや転職でも有利になります。

営業効率を最大化する「The Model」(ザ・モデル)の概念と実践|セールスフォースジャパン公式サイト

キャリアの市場価値が高くなる

3つ目のメリットは「キャリアの市場価値が高くなる」です。

大手外資系のキャリアブランドは非常に価値があります。

また、現在の転職市場においてSaaS企業経験者は市場価値が高く、とりわけセールスフォース出身者は引く手あまたの状況です。

具体例として、大手IT企業への転職やSaaSスタートアップのCxO(最高●●責任者)など、キャリアアップの選択肢が広がります。

私もリセラーパートナーでセールフォースの営業経験がありますが、転職スカウトサービスなどを利用すると、登録したキャリアから多くのオファーを貰えるようになりました。

セールスフォースで年収を上げる方法

セールスフォースに入社後に、年収を上げる方法について解説していきます。

年収を上げる方法は、次の3つです。

セールスフォースで年収を上げる方法

  • 目標達成してインセンティブ支給額を増やす
  • プロモーション(昇進)する
  • 転職時に昇給交渉をする

目標達成してインセンティブ支給額を増やす

100%以上の目標達成をすることで、インセンティブ支給額が増えて想定年収以上の年収になります。

この方法が、短期間でもっとも大きく年収を上げる方法のひとつと言えます。

プロモーション(昇進)する

プロモーションに伴ってジョブグレードが上がり、年収も上がっていきます。

プロモーションは、マネージャーの定性的な評価によるところが大きく明確な基準はありませんが、能力が高く結果を出している人が評価される傾向にあるようです。

転職時に昇給交渉をする

セールスフォースへの転職では、想定年収は「前職の年収」や「キャリア」が考慮されて決定します。

そのため、うまく昇給交渉をすることができれば年収アップは十分に可能です。

他社で好条件の内定が出ている場合は、そのオファー年収を引き合いに交渉することで成功率が高くなります。

昇給交渉をする自信がない人は、転職エージェントに任せる方法もあります。

昇給交渉は、セールスフォースへの紹介・採用実績が多く、太いパイプを持つJACリクルートメントに依頼するのがおすすめです。

セールスフォースの採用難易度

次に、セールスフォースの採用難易度についてです。

結論から言うと、セールスフォースの採用難易度は高いと言えます。

難易度が高い理由は、次のとおりです。

セールスフォースの採用難易度が高い理由

✔人気企業のため競争率が高い

✔年収が高いため優秀な人材が集まりやすい

✔未経験では応募できない職種もある

セールスフォースは年収などの労働条件が良く、企業の成長性も高いことなどから、転職市場でも非常に人気があり競争率が高い企業です。

また、募集職種によっては未経験では応募できないケースもあり、採用難易度が高くなる要因になっています。

未経験で応募したい人は、公式の採用サイトからだとキャリアで足切りされる場合があるので、転職エージェント経由で推薦して貰うのがおすすめです。

セールスフォースの中途採用の選考フロー

セールスフォースの中途採用選考フローは約1カ月間で、書類選考と3回程度の面接を行います。

セールスフォースの中途採用の選考フロー

  1. 書類選考
  2. 1次面接:人事面談
  3. 2次面接:採用元チームのマネージャークラス
  4. 最終面接:セカンドマネージャー・役員クラス(プレゼンの場合あり)

通常は、書類選考→人事面談→マネージャー面談→役員面談の選考フローとなっています。

セールスフォースへの転職の面接対策

セールスフォースの面接対策についても触れておきます。

面接の流れ・内容は一般的な面接と大きく変わりませんが、セールスフォースの転職ではプレゼン形式の面接が行われる場合があります。

セールスフォースの採用面接で実際にあった質問

セールスフォースの面接を受けた人にインタビューして、実際に質問された内容をまとめました。

セールスフォースの採用面接で実際にあった質問

  • 現職で学んだことはなんですか?
  • 過去の成功体験と成功要因について説明してください。
  • なぜ、セールスフォースを志望しているのですか?
  • これまでの仕事でいちばん大変だった経験を教えてください。また、それをどのように乗り越えましたか?
  • セールスフォースに入社したらどんな貢献ができますか?また、それはなぜですか?
  • セールスフォースでのキャリアプランを教えてください。
  • セールスフォースを導入した顧客の定着化が進みませんでした。あなたがカスタマーサクセスの立場だったら、どんな支援をしますか?
  • あなたが考えるクラウドの概念を絵で描いて説明してください。
  • 転職理由はなんですか?
  • あなたの「転職の軸」について教えてください。
  • あなたの「長所」と「短所」をそれぞれ教えてください。

セールスフォースの面接では、大きく「キャリアやスキルを見る質問」「企業やサービスへの理解をはかる質問」「カルチャーフィットなど企業とのマッチングを確認する質問」がされているようです。

面接対策として、「過去のキャリアやスキルの棚卸し」や「企業・サービス研究」、「転職の軸やキャリアプランの整理」などが重要となります。

営業系は最終面接でプレゼンの場合あり

営業系の選考では、最終面接で実際の商談を想定したプレゼン形式の面接を行う場合があります。

面接官を相手にロールプレイングを行い、事前に準備した提案資料をもとに商談をクロージングする設定です。

想定顧客や解決したいビジネス上の課題、提案ソリューションなどの設定情報は、最終面接前に提示されます。

1~2週間程度でプレゼン用の資料も準備する必要があるので、十分に時間を確保しておきましょう。

「どんなプレゼン対策をしたらいいか分からない」「プレゼンを通過するポイントが知りたい」という人は、転職エージェントに事前に相談すると良いでしょう。

転職エージェントによる面接対策も有効

転職エージェントは「模擬面接」や「過去面接の情報提供」など、面接対策についてもサポートしてくれます。

セールスフォースへの紹介・採用実績が多い転職エージェントであれば、成功事例や情報量が多いので面接対策や職務経歴書作成などで有利になります。

セールスフォースへの転職であれば、JACリクルートメントが特におすすめです。

セールスフォースの転職難易度や面接対策などについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

セールスフォースに採用されやすい人

次のような人は、セールスフォースに採用されやすい傾向があります。

セールスフォースに採用されやすい人

  • キャリアアップ志向が強い人
  • 論理的思考ができる人
  • IT分野やSIに興味がある人
  • 英語でビジネスコミュニケーションがとれる人

キャリアアップ志向が強い人

キャリアアップ志向が強い人は、セールスフォースに採用されやすいと言えます。

セールスフォースは外資系営業会社のため、一般的な日系企業にくらべて結果へのコミットが非常に強い会社です。

キャリアアップ志向が強い人の方がパフォーマンスが高い傾向にあるため、採用選考で重視される採用基準のひとつとなっています。

論理的思考ができる人

論理的思考とは、物事の結論と根拠の因果関係を道筋立てて考えることを言います。

論理的思考も必要不可欠な能力です。

なぜなら、難易度が高い目標を達成するためには課題解決のアプローチが必須であり、その手段として論理的思考力が重要になるためです。

論理的思考力が高い人もパフォーマンスが高い傾向があるため、採用選考では有利になります。

IT分野やSIに興味がある人

セールスフォースは、テクノロジーを活用して顧客のビジネスの成功を支援するプラットフォームです。

多くの職種で製品の機能や活用方法などについて深く理解する必要があるので、IT分野やSI(システムインテグレーション)に興味がある人の方がより適性が高いと考えられます。

英語でビジネスコミュニケーションがとれる人

セールスフォースは外資系企業であり、ヘッドアカウントであるサンフランシスコの本社と業務上のコミュニケーションが発生することがあるため、英語を使える人の方が採用されやすいと言えます。

入社後は、福利厚生で社内英会話教室を受講することもできますが、ビジネスレベルの英語スキルがあるとよりベターです。

セールスフォースに転職するなら知っておきたい知識

セールスフォースへの転職を考えている人は、次の知識は最低限おさえておきましょう。

セールスフォースに転職するなら知っておきたい知識

  • セールスフォースのコアバリュー
  • The Model(ザ・モデル)
  • V2MOM

セールスフォースのコアバリュー

セールスフォースやそのビジネスを理解する上で、コアバリューは非常に重要です。

コアバリューは企業と社員の行動指針であり、お互いの能力を最大限に引き出し、お客様の成功を実現し、行動することによって業界全体にインスピレーションを与えることを目指しています。

セールスフォース・ジャパンの代表取締役会長兼社長の小出氏は、これまでの奇跡の成長を支えた大きな原動力は、創業以来の普遍的価値観である4つのコアバリューだったと語っています。

セールスフォースが掲げるコアバリューは、次の4つです。

セールスフォースのコアバリュー

✔信頼

✔信頼カスタマーサクセス

✔信頼イノベーション

✔信頼平等(イクオリティ)

The Model(ザ・モデル)

ザ・モデル

「The Model(ザ・モデル)」は、セールスフォースが提唱した営業プロセスモデルの概念です。

集客から商談・受注、顧客の成功に至るまでの各プロセスで情報を可視化・数値化し、部門を越えた連携を軸に売上拡大を図っていく考え方です。

元々はセールスフォース・ドットコムで活用されてきましたが、SaaSやサブスクリプションモデル普及に伴って一般的にも広く使われるようになりました。

セールスフォースでは、The Modelを「お客様の成功と共に売上を拡大する仕組み」と位置づけており、マーケティング・インサイドセールス・営業・カスタマーサクセスの部門が連携して、一貫した顧客対応を行う体制が整えられています。

The Model(ザ・モデル)については、こちらの記事で詳しく解説しています。

V2MOM

V2MOM

セールスフォース以外でも、「V2MOM」を取り入れている企業は少なくありません。

V2MOMとは、Salesforce社が考案した組織の意思統一を図るための目標管理手法です。

目標を作成するときに使う5つの要素である「Vision」「Values」「Methods」「Obstacles」「Measures」のそれぞれの頭文字を取って名付けられています。

V2MOMの5つの要素

Vision(ビジョン):行いたいことや達成したいことを定義

Values(価値):ビジョンの追求を支える原則や信念

Methods(方法):業務の完遂に必要な行動や手順

Obstacles(障害):ビジョンを達成するために克服しなければならない課題や問題、難点

Measures(基準):求める成果を表し、測定可能なもの

【引用】V2MOM を使用した組織内の意思統一の実現|TRAILHEAD

セールスフォースに転職するなら知っておきたい知識については、こちらの記事で詳しく解説しています。

セールスフォースで内定を貰うためのポイント

セールスフォースの中途採用は、競争率が非常に高く狭き門となっています。

内定確率を上げるためのポイントは、次の3つです。

セールスフォースで内定を貰うためのポイント

  • 実績・成功体験の再現性まで伝える
  • セールスフォースでのキャリアビジョンを明確にする
  • なぜセールスフォースなのかを深堀る

実績・成功体験の再現性まで伝える

過去の実績や成功体験をアピールするだけでは十分とは言えません。

実績・成功体験の「再現性」までアピールすることで、採用担当者は自社でも同様に活躍できるイメージをしやすくなります。

再現性の有無で採用担当者の評価は大きく変わってくるので、実績や成功体験とあわせて伝えるようにしましょう。

セールスフォースでのキャリアビジョンを明確にする

キャリアビジョンとは、「自分の人生や仕事における目標を実現するための行動計画」のことです。

中途採用の面接で、キャリアビジョンについて質問されることも少なくありません。

採用担当者はキャリアビジョンについて質問することで、企業とのマッチングや適性を確認しています。

セールスフォースに入社することで、どんなキャリアビジョンを描いているのかを具体的に伝えることが重要です。

なぜセールスフォースなのかを深堀る

「働きがいのある会社」ランキング1位の結果からもわかるように、セールスフォースはエンゲージメントの高い会社です。

エンゲージメントとは、従業員の会社に対する「愛着」や「思い入れ」など絆のことを意味します。

「セールスフォースでなにを実現したいのか」「どうしてセールスフォースじゃないといけないのか」を深堀ることで、カルチャーフィットしないという理由で落とされる、「カルチャーフィット切り」を防ぐことができます。

セールスフォースの入社確率を上げる方法

セールスフォースへの応募方法で実際に入社数が多いのは、「リファラル」と「転職エージェント」経由です。

入社確率を上げるには、いずれかの方法で応募することをおすすめします。

リファラル

セールスフォース・ジャパンはリファラルによる募集に力を入れており、転職者の約半数がリファラル経由とも言われています。

リファラルは実績のある社員からの紹介・推薦制度のため、企業にとって信頼性が高い応募方法です。

セールスフォースに推薦してくれる知り合いがいる人は、リファラル経由で応募をするのが良いでしょう。

転職エージェント

リファラルに次いで入社数が多い応募方法は、転職エージェント経由です。

転職エージェント経由で応募することで、「学歴」や「年齢」といった条件で足切りされないなどのメリットがあります。

転職エージェントを利用するメリットは、次の項で詳しく解説します。

セールスフォースへの応募で転職エージェントを利用するメリット

セールスフォースへの応募で転職エージェントを利用するメリットは、次の3つです。

転職エージェントを利用するメリット

  • 書類選考を通過しやすくなる
  • 採用傾向や面接の情報を知ることができる
  • 年収交渉を代行してくれる

書類選考を通過しやすくなる

転職エージェント経由で応募すると、書類選考を通過しやすくなります。

セールスフォースのような人気企業では、求人への応募数が莫大なため「年齢」や「学歴」などで足切りされている場合があります。

転職エージェント経由の場合は足切りのリスクがなく、推薦状も付くので「応募者の強み」や「企業とのマッチング」などを後押ししてくれます。

人柄やキャリアの信頼性が高まったり、転職理由などのネガティブ要素をポジティブに変換してくれることも転職エージェントを利用するメリットです。

採用傾向や面接の情報を知ることができる

転職エージェントは、それまでに蓄積してきた企業の採用傾向や、過去面接の情報などを提供してくれます。

そのほかにも、想定質問への準備回答の添削や模擬面談といった面接対策もしてくれるので、面接に自信のない人はあわせて依頼してみると良いでしょう。

年収交渉を代行してくれる

セールスフォースへの転職では、年収はジョブグレードによって決まります。

ジョブグレードは内定者のキャリアや前職年収を参考に決定されますが、明確な基準があるわけではないので、年収交渉をする余地はあります。

想定年収を少しでも上げたい人は、内定後に年収交渉をしてみましょう。

もちろん自分で交渉してもいいですし、自信がない人は転職エージェントに任せることも可能です。

年収交渉のノウハウによって成功率が高くなるメリットがあり、転職エージェントの報酬アップにも繋がるので、最大限交渉に努めてくれます。

セールスフォースに転職するならJACリクルートメントがおすすめ

セールスフォースに転職するなら、JACリクルートメントを利用するのがおすすめです。

JACリクルートメントは日本で30年上の歴史を持ち、転職支援実績約43万人を誇る「ハイクラス・ミドルクラス転職5年連続No.1」の転職エージェントです。

実際にセールスフォースへの紹介・入社実績は、転職エージェントのなかでも群を抜いています。

JACリクルートメント

【引用】公式サイト

サービス名称JACリクルートメント
運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント
公開求人数12,114件(2024年2月16日現在)
非公開求人数非公開
ターゲットミドル・ハイクラス層
利用料金無料
対応エリア全国
公式サイトhttp://www.jac-recruitment.jp
JACリクルートメントがセールスフォースの転職に強い理由
  • 紹介・入社実績が豊富でコネクションが強いため、書類選考通過率が高い
  • 成功事例が豊富なため、セールスフォースの面接対策に強い
  • 業界担当制のため、担当者がセールスフォースの内情に精通している

セールスフォースへの転職成功率を上げたい人は、JACリクルートメントを是非有効活用してください。

\ハイクラス・ミドルクラス転職5年連続No.1/

無料登録後も料金はかかりません

JACリクルートメントについて詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

セールスフォース・ジャパン(Salesforce Japan)とは

米国セールスフォース・ドットコム(Salesforce.com)の日本法人

セールスフォースジャパンは、世界No.1の顧客管理(CRM)プラットフォームを提供する米国セールスフォース・ドットコム(Salesforce.com)の日本法人です。

顧客管理システム(CRM)を中心として、営業支援システム(SFA)やマーケティングオートメーション(MA)などのサービスを、世界で15万社以上に導入しています。

セールスフォース導入企業
社名株式会社セールスフォース・ジャパン / Salesforce Japan Co.,Ltd.
設立2000年4月
資本金4億円
代表者代表取締役会長 兼 社長 小出 伸一
事業内容クラウドアプリケーション及びクラウドプラットフォームの提供
所在地〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー(Salesforce Tower)
本社米国セールスフォース・ドットコム / Salesforce.com, Inc. 
(所在地:サンフランシスコ) 
代表者:会長 兼 共同CEO マーク ・ ベニオフ、共同CEO ブレット・テイラー
Chair & Co-CEO Marc Benioff, Co-CEO Bret Taylor
株式会社セールスフォース・ジャパンの会社概要

「世界で最も革新的な企業」9年連続選出

Fobesが発表した「世界で最も革新的な企業」100社で、セールスフォース・ドットコムは9年連続選出されています。

設立以降、毎年25%ほどの成長を続け、約20年で日本企業トップのトヨタ自動車の時価総額を追い抜いたことからも、革新性とそのスピード感が分かると思います。

世界で最も革新的な企業ランキング
世界で最も革新的な企業ランキング

【出典】世界で最も革新的な企業ランキング|Forbes

「働きがいのある会社」ランキング1位

株式会社働きがいのある会社研究所(GPTWジャパン)が発表した「働きがいのある会社」ランキング2022年版で、セールスフォース・ジャパンは1位にランキングされています。

同ランキングは、GPTWが世界約60ヶ国で従業員と企業に向けた「働きがい」に関するアンケート調査を実施し、その結果に基づいて決定しています。

セールスフォース・ジャパンが特に評価の高かった働きがいポイントは、次のとおりです。

セールスフォース・ジャパンの働きがいポイントTOP3

  1. 福利厚生・メリットが充実している
  2. 仕事に行くことが楽しみである
  3. 報酬に対する納得感が高い
順位企業名
1セールスフォース・ジャパン
2シスコシステムズ
3レバレジーズグループ
4ディスコ
5アメリカン・エキスプレス
6プルデンシャル生命保険
7DHLジャパン
8モルガン・スタンレー
9アクセンチュア
10セプテーニグループ
2022年版「働きがいのある会社」大規模部門(1,000人以上)

【出典】「働きがいのある会社」ランキング|GPTWジャパン

セールスフォースの事業内容

セールスフォースの事業内容は、「クラウドアプリケーション及びクラウドプラットフォームの提供」です。

もう少し具体的に言うと、「Customer 360」と呼ばれる顧客管理(CRM)プラットフォームを基盤として、SFA、マーケティングオートメーション(MA)、Eコマースなどのさまざまなソリューションを展開しています。

IDCが2021年4月に公表した「Worldwide Semiannual Software Tracker」によると、セールスフォースのCRM市場シェアは19.5%で、8年連続のトップシェアを獲得しています。

また、セールスフォースは顧客管理システム(CRM)をサブスクリプションモデルではじめて世に送り出した企業としても知られており、現在では当たり前になった「SaaS(インターネット上で利用できるサービス)」の生みの親であると言えます。

Salesforceの製品の詳細については、こちらの記事で詳しく解説しています。

セールスフォースの売上推移

セールスフォース・ドットコム、セールスフォース・ジャパンの直近3年の売上推移は次のとおりです。

セールスフォース・ドットコムの売上推移

事業年度2019年度2020年度2021年度
売上高17,098百万ドル21,252百万ドル26,492百万ドル
営業利益297百万ドル455百万ドル548百万ドル

セールスフォース・ジャパンの売上推移

事業年度2019年度2020年度2021年度
売上高98,396百万円127,970百万円158,763百万円
営業利益2,487百万円3,516百万円4,312百万円

セールスフォースの福利厚生

セールスフォースでは、おもに次の福利厚生制度が用意されています。

年収が高いことはもちろん、社員の健康維持やキャリアアップ、社会貢献など日系企業以上の制度が整っていると言えるでしょう。

給与・手当

– 当社では定期的に比較分析を行い、常に業界最高レベルの奨励給制度を維持するよう務めています。

– 賃金の平等は、いまや当社の DNA の中核を成すものです。毎年査定を実施して、全従業員に適正な給与が支払われていることを確認しています。

– 従業員は社員持株制度に参加できます。

– 当社による確定拠出年金(401K)へのマッチングは市場平均を上回っています。

– 自分と家族の生活を守るための団体生命保険や所得補償保険に加入できます。

– 非課税通勤手当も用意されているため、 出費を抑えられます。

健康

– 包括的な医療保険プランに加入し、自分の健康を守れます。

– 自分の健康を維持する活動に対し、毎月 100 ドルの補助金が支給されます。

– 養子縁組、不妊治療に対する手当が用意されています。

– いつでも必要な時に従業員支援プログラム(メンタルケアや法律相談)を利用できます。

– 海外出張の際には、24 時間対応の緊急時アシスタンスを利用できます。

キャリアアップ

– 従業員は、Trailhead のオンデマンドの対話型学習コースを使用して、自分のペースで必要な知識を習得できます。Trailhead は無料で公開されているため、入社前にもご確認いただけます。

– 当社のスキル支援チームにより、従業員がそれぞれの役割で成功を収めるためのカスタマイズされたトレーニングが提供されています。

– リーダーや同僚によるメンタリングやジョブシャドウイングを通して能力を向上できます。

– 当社では社内公募を頻繁に行っており、 社内での異動を手厚くサポートしています。

– 学校に通う場合は、 年間で最大 5,000 ドルの学習手当が支給されます。

魅力的な職場

– 当社のオフィスの多くは、活気ある都市中心部に位置しています。

– 職場はすべての人にとって利用しやすい、アクセシビリティに配慮した設計となっています。

– Ohana の設計基準に従い、職場にはチームで集まるためのさまざまな専用スペースが用意されています。

– 各自のスタンディングデスクで快適に仕事することもできます。

– メディテーションルームの利用可能となり、ストレスを解消できます。

– 各階に設けられた従業員用のラウンジには、スナックや飲み物が豊富に用意されています。

社会貢献

– 年間 7 日(56 時間)の有給ボランティア休暇を取り、自分の関心のある活動に参加することができます。

– 上位 100 人のボランティアに選出された従業員は、自分が選ぶ非営利団体に 1 万ドルを寄付できます。

– 上位 10 人のボランティアには、毎年ハワイで開催されるリーダーシップミーティングにて CEO から感謝の意が表されます。

– 非営利団体への寄付に対し、最大 5,000 ドルを上乗せするマッチング寄付を行っています。

– よりよい世界づくりのため、Surf for Life などの団体とともに、世界中でボランティア活動を行っています。

セールスフォースは激務?残業時間と有給消化率

セールスフォースの職種・役割別の残業時間と有給消化率は次の表のとおりです。

職種など残業時間(月間)有給休暇消化率
全体41.3h56.4%
営業49.0h55.8%
カスタマーサクセス27.5h61.6%
エンジニア・SE25.7h67.4%
バックオフィス36.1h45.3%
新卒31.8h69.2%
マネージャー19.2h62.4%

【出典】openwork

セールスフォース全体の平均残業時間は41.3時間、有給休暇消化率は56.4%となっています。

厚生労働省が実施した「毎月勤労統計調査」によると、日本における平均残業時間(所定外労働時間)は9.4時間です。

別調査では平均25時間という結果もありますが、いずれにしてもセールスフォースの平均残業時間は、日本の平均を大幅に上回っています。

また、日本人の平均有給消化率は50%~60%程度ですので、セールスフォースは平均的な水準にある言えます。

セールスフォースの離職率

セールスフォースの離職率は、残念ながら公表されていません。

セールスフォースの現社員に聞くところによると、ほかの外資系企業と同様に一定数の退職者がおり、営業系職種のほうが離職率が高い傾向にあるようです。

ただし、セールスフォース・ジャパンはビジネスの急成長に伴い大企業化(2022年8月現在で従業員数約3,000人)しており、従業員の育成・定着化に今後いっそう注力していくでしょう。

とはいえ、セールスフォースは外資系企業のため、一般的な日系企業にくらべると離職率は高いと考えられます。

セールスフォースは大量採用している?

セールスフォース・ジャパンは2019年4月に「2024年までの5年間で日本法人を最大2,000人を増員、3,500人規模に倍増させる」と発表を行っています。

2021年1月末時点の従業員数が約2,700人と公表されており、今後も数百人規模の採用を継続するものと考えられます。

従業員や事業の拡大に伴い、2022年2月には本社を東京・丸の内にある22階建ての「セールスフォース・タワー」に移転しました。

セールスフォースの製品ラインナップ

Salesforceの主な製品ラインナップは、次のとおりです。

セールスフォースの主な製品ラインナップ

✔Sales Cloud(セールスクラウド)

✔pardot(パードット)

✔Service Cloud(サービスクラウド)

✔Marketing Cloud(マーケティングクラウド)

✔Salesforce Platform(セールスフォースプラットフォーム)

Sales Cloud(セールスクラウド)

Sales Cloudの概要・特徴

「Sales Cloud(セールスクラウド)」は、SFA機能を持つSalesforceの代表的な製品です。

企業規模を問わず、日本国内で1万社以上で利用されています。

CRMに加えて商談管理の機能が利用でき、営業プロセスの可視化によって受注金額の拡大を実現します。

Sales Cloudが提供する価値

Sales Cloudを利用することでより多くの見込み客を獲得し、成約件数を増大することが可能です。

集約された情報によってデータにもとづいた意思決定ができ、報告用資料作成などの業務稼働が削減されるため、生産性の向上も期待できます。

Sales Cloudの価格

EssentialsProfessionalEnterpriseUnlimited
価格(税抜)3,000円/ユーザー/月9,000円/ユーザー/月18,000円/ユーザー/月36,000円/ユーザー/月

pardot(パードット)

pardotの概要・特徴

「Pardot(パードット)」は、BtoB向けのマーケティングオートメーション(MA)製品です。

見込み客の行動を可視化・分析し、継続的にナーチャリング(育成)することで、効率的・効果的な商談創出を実現します。

pardotが提供する価値

pardotの利用によって顧客をより深く理解できるため、ニーズにあわせた情報・サービスの提供が可能になり、マーケティング施策の効果を高めることができます。

pardotの価格

GROWTHPLUSADVANCEDPREMIUM
価格(税抜)150,000円/月300,000円/月480,000円/月1,800,000円/月

Service Cloud(サービスクラウド)

Service Cloudの概要・特徴

「Service Cloud(サービスクラウド)」は、カスタマーサポートやコールセンターの業務を支援する製品です。

顧客からの問い合わせに対応するための情報と対応フローを実装することができ、顧客満足度の向上を実現します。

Service Cloudが提供する価値

Service Cloudを利用することで、顧客との対応履歴やFAQなどが蓄積・整備されるため、オペレーターの対応品質を向上することが可能です。

また、電話・メール・Webサイト・SNS・チャットボットなど、あらゆるチャネルに対応できるため、サービス担当者の業務効率化とコスト削減につながります。

Service Cloudの価格

Essentials
ProfessionalEnterpriseUnlimited
価格(税抜)3,000円/ユーザー/月9,000円/ユーザー/月18,000円/ユーザー/月36,000円/ユーザー/月

Marketing Cloud(マーケティングクラウド)

Marketing Cloudの概要・特徴

「Marketing Cloud(マーケティングクラウド)」は、BtoC向けのマーケティングオートメーション(MA)製品です。

見込み客のデータを収集し、行動を可視化・分析しすることで、マーケティングの効果を最適化できます。

Marketing Cloudが提供する価値

Marketing Cloudは、メールマーケティング、モバイルマーケティング、Webマーケティング、SNSに対応しており、カスタマージャーニーにもとづいたOne to Oneマーケティングが可能です。

Marketing Cloudの価格

ProCorporateEnterpriseBasic
メール、モバイル、Webマーケティング個別見積個別見積個別見積
ソーシャルメディアマーケティング個別見積個別見積個別見積
デジタル広告個別見積

Salesforce Platform(セールスフォースプラットフォーム)

Salesforce Platformの概要・特徴

「Salesforce Platform(セールスフォースプラットフォーム)」はアプリケーション開発用プラットフォームの製品です。

独自のアプリケーションの開発が可能で、モバイルアプリの開発にも対応しています。

Salesforce Platformが提供する価値

Salesforce Platformは、あらゆるデータがつながる信頼性の高いアプリの開発、実行、最適化が可能で、スピーディな構築やITコストの削減を実現します。

Salesforce Platformの価格

Lightning Platform StarterLightning Platform Plus
価格(税抜)3,000円/ユーザー/月12,000円/ユーザー/月

セールスフォース・ジャパンの年収に関するよくある質問(FAQ)

セールスフォースの年収に関するよくある質問を掲載します。

セールスフォースの年収に関するよくある質問(FAQ)

  • 年収交渉は可能?
  • 第二新卒の年収は?
  • 資格手当はある?
  • 住宅手当はある?
  • インセンティブの仕組みは?
  • 年収アップできるタイミングは?
年収交渉は可能?

転職のタイミングであれば、年収交渉は可能です。

特に他社からのオファー年収や特筆すべきスキルなど、具体的な交渉材料があると年収交渉の成功確率が高くなります。

入社後の年収は基本的にジョブグレードに準ずるため、個別に年収交渉をして昇給するのは難しいと考えれらえます。

第二新卒の年収は?

第二新卒の年収は、その人のキャリアや能力をもとにジョブグレードによって決定されます。

新卒の年収が450万円、25歳の平均年収が621万円であることから、500万円~600万円程度が目安と言えるでしょう。

資格手当はある?

セールスフォース認定資格取得などによる資格手当はありません。

認定資格取得は業務上必要なナレッジと位置づけられており、目標達成率によるインセンティブで評価・還元される仕組みとなっています。

住宅手当はある?

セールスフォース・ジャパンの福利厚生に住宅手当はありません。

インセンティブの仕組みは?

基本的には、所属組織で決められた目標の達成率によって支払われます。

営業であれば受注金額が目標となり、100%達成で理論年収が全額支払われる仕組みです。

達成率が100%を超えると係数が大きくなり、インセンティブ額も跳ね上がります。

また、注力商材など特別なプランが用意されることもあります。

年収アップできるタイミングは?

年に1回、評価にあわせて定期昇給の機会があります。

そのほかに、プロモーション(昇進)によって大幅に年収アップすることが可能です。

まとめ:【セールスフォース・ジャパンの年収】元関係者が職種別の年収について解説

この記事では、「セールスフォースの職種別・役職別年収」「競合他社との年収比較」「実際の年収例」などについて解説してきました。

セールスフォースの年収は外資系企業のなかでもトップクラスであり、年収2,000万円以上を目指すことも不可能ではありません。

年収アップとキャリアアップをどちらも実現したい人は、セールスフォースへの転職を検討してみてはいかがでしょうか。

セールスフォースへの転職成功率を上げたい人は、JACリクルートメントを是非有効活用してください。

\セールスフォースへの転職成功実績多数/

無料登録後も料金はかかりません

記事内容が参考になったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

■Saasベンチャー企業×副業
■これまでに転職3回、4社を経験
■ビズリーチのプラチナスカウトで2回転職
■転職で年収90万円アップの実績あり

目次